採用メッセージ

顧客、会社そして
自らも成長していこう

代表取締役社長 兼 会長

平山 光信

ワンストップサービスで課題解決や新たな価値を創造

近年多発する地震や豪雨。人の生命や国土の安全に影響をおよぼす自然災害が起きていることを背景に、当社のような建設コンサルタント会社は、社会からの期待感が高まっています。アサノ大成基礎エンジニアリングはニーズが多様化する建設業界における、地盤調査、地下水利用、さらには建物リノベーションのエキスパートです。「確かな技術で、社会づくりに貢献する」という経営理念のもと、高度な技術力と幅広い対応能力で社会インフラを創造し、毎日の安全・安心に寄与。ときにコンサルタントとして、ときに事業パートナーとして、当社の強みであるワンストップサービスを提供しながら、課題解決や新たな価値を創造していきます。

総合エンジニアリング企業へ向かって着実に前進


当社はこのたび中期経営計画として『2025年ビジョン』を策定いたしました。達成に向けてのスローガンは「土・水・建物のあらゆる課題を解決する総合エンジニアリング企業へ」と定め、基本方針はこれまで推進してきた土木、建築分野のワンストップサービスをさらに進化、拡大していくことです。この『2025年ビジョン』では、事業領域を土木系、建築系、大深度、開発系の4つに分類し、それぞれ分野ごとの事業戦略を明確化。海外展開も視野に入れているほか、とくに土木系においては解析・設計分野を、建築系においては新築設計施工の拡充を重点施策と位置付け、総合エンジニアリング企業に向かって着実に取り組んでいます。

求めるのは、顧客や会社とともに成長していける人


当社では「人材ポリシー」を定めており、求めているのは、顧客や会社が抱えている課題を解決し、期待に応え、新たな価値を創出できる人。さらに、それらの課題解決や価値の創出が自分自身の目標ややりがいに通じることで、顧客や会社とともに自らも成長していける人です。初めから高い技術力を有している必要はなく、多様化する顧客の課題や要求に対し、PDCAを自分自身で回せるような人材が欲しいですね。新卒採用においては、人間性を重要視し、課題解決型の自律心の強い人材。またキャリア採用では、事業戦略に即した人材として、土木設計技術者、新築設計施工技術者、インフラ点検技術者の採用を検討しています。